みるきーうぇいofficial web site

BIOGRAPHY

みるきーうぇいアー写

みるきーうぇい

伊集院香織 イジュウインカオリ(gt.vo.)
安福尚光 ヤスフクショウコウ(ba.)
現在サポートドラマーを迎え活動中。

大阪発、大人になるのをやめてしまった3人のバンド「みるきーうぇい」。

本人の実体験から生み出される痛々しい魂の叫びが、同じような経験のある若い世代を中心に絶大な支持を受けている。

現在、「私立みるきーうぇい放課後高等学校」と題して、学校行事にならったイベントを定期的に開催。
ライブにて学生証を配布中。

詳しくはコチラ→みるきーうぇい放課後高校特設サイト

津田大介氏やKANA-BOONのGt.Vo.谷口鮪さんがSNSを通じて紹介したことも起因し、
”いじめ”を題材にしたMV「カセットテープとカッターナイフ」
飛び降り自殺を題材にしたMV「ほんとは生きるのとても辛い。」が大きな話題を呼び、youtubeのMVが累計40万回突破。

2016年6月15日、1st single『カセットテープとカッターナイフ』を、前代未聞のCDではなくカセットテープで初全国流通。
オリコンデイリーシングルランキング第28位、オリコンインディーズウィークリーランキング第5位と
完全自主レーベルのインディーズバンドでは快挙の数字を叩き出す。
尖った姿勢で音楽シーンを蹴り上げる、要注目バンド。


「人に裏切られて、でも信じたくて、不確かなつながりを求めて虚空に言葉を紡ぐ――。
24時間365日周りの目が気になってしまうこんな時代だからこそ心に響く、“生きる”ための鎮魂歌。」
津田大介(ジャーナリスト/メディア・アクティビスト

 

  • 2016年9月:大阪南堀江knaveにて自身初のワンマンライブを開催。150人以上来場し大盛況。
  • 2017年6月:一般社団法人「Jミルク」牛乳の日キャンペーンに「僕のことだけ愛してほしい」を楽曲提供。
  • 2017年7月:みるきーうぇい2nd Mini Album 「地獄で会えたらキスしてね」全国発売。