みるきーうぇいofficial web site

MUSIC

世界で一番悲しいこと

作詞作曲:伊集院香織
編曲:みるきーうぇい



あの頃の、アイツはもう
石切の桜の木の下で眠った、眠った、眠った。

あのときに、折ってしまった
石切の桜の木の枝は捨てた、捨てた、捨てた。

病院で貰った花の名みたいな薬も効き目がない

世界で一番悲しいこと
好きな小説が、読めないこと。
世界で一番悲しいこと
好きな音楽が、聴けないこと。
世界で一番悲しいこと
何をしていても、思い出すこと。

世界で一番悲しいこと。

空と月と僕達
自転車二人乗りで川沿いを走った、走った、走った。
空と月を僕達
それ以外の物がもう何も見えない、見えない、見えない。

あの人に貰った花の名みたいな言葉も効き目がない

世界で一番悲しいこと
線路に飛び込みたくなってしまうこと。
世界で一番悲しいこと
夜空がやけに、青すぎること。
世界で一番悲しいこと
何をしていても、思い出すこと。

世界で一番悲しいこと。

世界で一番悲しいこと
何をしていても、思い出すこと。
世界で一番悲しいこと
何をしていても、思い出すこと。
世界で一番悲しいこと
何をしていても、思い出すこと。

世界で一番悲しいこと。

青空が綺麗だ。
青空が綺麗だ。

あの頃の、アイツはもう
石切の桜の木の下で。

TOP